中国 新型iPhone転売屋の末路

   2015/11/04

中国 新型iPhone転売屋の末路



中国の転売グループが、日本で9月19日に発売されたiPhone6を買うために、ホームレスを雇って並ばせ、問題となった件は未だ記憶に新しい。グループは中国でまだ発売されていないiPhone6を自国で高額で転売し、利益を得ようと考えていた様子。だが、その末路は多くが悲惨なものになっているようだ。中国政府は密輸の摘発に力を入れ、上海の空港や香港―中国間の税関などで数多くのiPhone6を押収。9月28日には30代の日本人女性までもが、計453台のiPhone6、及びiPhone6 plusを持ち込もうとした疑いで中国当局に拘束された。また、あまりに多くの人が転売目的でiPhone6を持ち込んだため、中国国内で価格が暴落。仕入価格より下回ってしまうケースも相次いでいるという。中国では10月10日にiPhone6を発売するとの報道も現れており、今後ますます価格は下落する見込み。楽して儲かる話なんて、そうそうないのである。

—————————————-­—————————————-­———-
TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、より分かりやすく発信する動画メディアです。

チャンネル登録はこちら:
http://www.youtube.com/user/tomonewsjp?sub_confirmation=1

トモニュース無料アプリ
Apple App Store:https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP

お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net・・・続きはこちら⇒中国 新型iPhone転売屋の末路


おもちゃせどりマニュアル
おもちゃせどりマニュアル
炎のメルマガ「ブックオフせどりマガジン」の発行者が、2006年のオークションデビュー以来…安定して利益を出し続けているある分野の商品をすべてお教えいたします!!それは、本でもCDでもDVDでもない…あなたが子供の頃に大好きだったあの商品です。
今回あなたを特別に、ドキドキ!ワクワク!夢と冒険がいっぱいの、せどりファンタジーの世界にご招待いたします。
>>「おもちゃせどりマニュアル」をすぐに申し込むお陰さまで、インフォトップ売上ランキング2位を獲得しました!!※24h、オークションランキングです。
仕入れは生命線オークション・せどりビジネスにおいて、仕入れは生命線です。
副業の方は、仕入れ続けなければ「副収入」を得られません。


*こちらの記事は私が役立つ記事だと思いましたので、WEB記事を引用させていただきました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。